ather ロゴ

ブログ

理想を超えた家を実現するために重要な考え方

こんにちは。

”一年中秋を実現する家”エーテルハウスです。

「理想の家に住みたい!」と夢見ることは、家作りを計画している人なら誰もが共感する願望です。

理想とする住まいのイメージを構築し、それを実現するためのプランニングに入るところから、家づくりは始まります。

しかし、細かく計画されたプランが提示されたとき、それが求めていたものであってもなんとなく違和感を感じることがあります。

「求めていた通りなのに、なぜかピンとこない…」そんな経験をされた方が少なくありません。

理想通りのプランであるはずなのに、何かが足りない、という感覚に駆られると、そのままでは家づくりを進めることに躊躇してしまいますよね。

そうした中で、たとえ少しでも「これでいいのだろうか」という疑問を持ちながら建てた家では、「思っていたのと違った」と感じるリスクがあります。

家を建てるのは一生に一度かもしれない大きな決断。失敗は避けたいものですよね。

こうした課題を解決するため、私たちはお客様が「理想以上の家」に住めるような提案を心がけています。


理想を超える家を実現するには?

 

理想の家を実現する鍵は、お客様が何を最も大切にしているかを業者と深く共有することです。

それは「なぜ家を建てたいのか」という基本的な目的に関わる部分です。

多くの場合、家を建てること自体が目的となってしまいますが、本質的には、その家でどのような生活を送りたいのかが大切です。

家づくりは、ただの物理的な構造を作ることではなく、そこでの生活をデザインすることに他なりません。

家族がどのように時間を共有し、どのような生活を送りたいのかを明確にすることが、家作りの基本的なコンセプトとなります。

関連記事
何を目的にして家を建てようと考えるかが失敗しない住まいづくりのコツ


理想を形にするための考え方

それは、家づくりをゴールと考えないことです。

私たちは、家づくりは、あくまでお客様の人生が豊かに、快適に、そして家族が幸せに過ごしていけるための手段と考えています。

家づくりを目的ととらえてしまったら、きっと、間取りや、おしゃれな内装、中庭をつけたいなど、目先の部分をいかに理想的な家にするのかという部分にこだわってしまうと思います。

それだと、完成した時には感動するでしょうが、実際に住み始めてからはその感動は無くなっていきます。

そうではなく、家族の暮らしから家づくりを考えることが、本当の理想を形にし、思い描いていた理想を超える家づくりになるではないでしょうか?

あなたの家族の未来はどんな暮らしを実現していきたいですか?

そんな希望を持って家づくりを考えてほしいと思っています。

関連記事
ただ家を売るのではなくお客様に安心で快適な暮らしをお届けすること


誰に作ってもらうかも重要です

 

理想以上の住まいを実現するには、誰がその家を建てるかも非常に重要です。デザインだけでなく、耐震性、気密性、断熱性などの技術的な要素も高いレベルで求められます。私たちは、お客様の理想を共有し、技術的な実現可能性に基づいた提案を行います。

まずは、あなたの描く理

想を私たちに話してください。ぼんやりとしたイメージでも構いません。私たちは、そのイメージをどのように解釈し、どのような提案をすることができるか、具体的な事例を交えてお話しします。

お客様が本当に求めていること、大切にしている価値観を深く理解すること。

それが、私たちがお客様に提供したいサービスの核心です。

お客様一人ひとりの夢や願いを形にするために、私たちは最先端の技術と豊富な経験を駆使し、理想以上の家づくりをサポートします。

理想の家を実現するためには、ただ明確な要望を伝えるだけではなく、その背後にある生活のビジョンを共有することが重要です。

私たちは、お客様が描く生活の設計者として、それを実現するためのパートナーとなりたいと考えています。

理想を超える家を建てるためには、信頼できるパートナー選びが重要です。技術力はもちろん、お客様の夢や願いに真摯に耳を傾け、共感し、それを形にできる人たちと一緒にプロジェクトを進めることが、理想以上の結果に繋がります。

私たちと一緒に、あなたの夢の家を現実のものにしましょう。

初めの一歩として、あなたの理想や夢を私たちに聞かせてください。私たちは、あなたが本当に望む家づくりを実現するために、ここにいます。

そんな私たちの想いが描かれた本を一度読んでみてください。(無料)

 



詳細はこちら

 

一年中秋を実現する家